FC2ブログ
株式会社メンタリスタ活動日記
メンタルトレーニング(サッカーを始めとするスポーツ、教育・受験対策等)の指導・講習。なでしこジャパン大儀見優季・熊谷紗希、永里亜紗乃のマネジメント。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教職員の皆様からのご感想
先日、講習会をさせて頂いた「静岡県教職員組合 志太支部」の皆様よりご感想を賜りましたので、皆様にもシェアさせて頂きます。

大儀見 浩介 氏 講演~参加者感想~

自分との向き合い方
・子どもに向き合う前に、まず自分と向き合い、ポジティブな姿勢で接していきたい。
・自分を鍛えることで子どもを育てることにもなる。(伝わっていく)これが教師の重要な役割だと思いました。
・ネガティブ思考になることが多く、それをコントロールするのは難しいと思っていたが、今回の講演で参考になることが多かった。様々な場所でも強くあれる自分でいたい。

子どもたちとのかかわり
・子どもたちと向き合う際にも活かしていきたい。
・お化け型、マイナス型など様々なタイプの生徒に向き合うとき、どうはたらきかけたら良いかのヒントをもらえた。
・将来未来に向かって伸び伸びと育ち、自分の力で切り拓いていく子どもたちを育てたい。成長のお手伝いをさせていただきたいと改めて思った。
・「集中」とは何なのかわからない子どもに「集中しろ!」というのはいけないと聞き、この一年の子どもとの接し方を振り返る良い機会となった。
・「認める」「ほめる」「肯定する」ができるような思考でいたい。
・自己肯定感が低い子が多いので声のかけかた、目標の立て方などを考えていきたい。
・内発的なやる気をもたせるための手立てを考えて、子どもと向き合っていきたい。
・子どもの得意不得意を考え、それをどうやる気にし、力を出させるか、今日学んだことを参考にしたい。

目標設定について
・「今日あったいいことを3つ思い浮かべる。」小さなステップを意識して目標にたどり着きたい。
・110%の目標を設定し、モチベーションを高めることを実践してみようと思う。
・50点を100点にではなく、50点を55点にできるというやる気をもって取り組めるようにしたい。
・スモールステップを意識し、少しずつゴールに向かわせることが大事だと改めて感じた。
・子どもの成長の過程をチェックすることや認めてあげることの効果など、参考になることばかりでした。
・メンタルトレーニングには目標設定(スモールステップ)とポジティブシンキングが大切だとわかった。
・精神面を鍛えるというだけでなく、目標を達成するプロセスの大切さを学んだ。
・子どもたちに自分なりの目標をもたせていきたい。

プラス思考
・自分もポジティブでいたい。
・「できる!」「大丈夫!」「やれる!」を伝えていきたい。
・生徒のため、自分のためにもプラスのスパイラルを作っていきたい。
・どうしたらプラス思考になるのか個々へのアプローチが大切だと思いました。
・自分も次年度に向けて目標を立て、プラス思考でがんばっていきたい。
・プラス思考の大切さは分かっていたが、今回具体的に教えてもらい勉強になった。
・ポジティブな思考、イメージを膨らめて自分や周りの可能性を広げていきたい。
・マイナスの言葉ばかり出てしまう自分を反省した。プラスの言葉を意識的に使い、前向きな自分でいたいと思った。
・今後もプラス思考の自分でいたい。
・「プラス思考は伝染する」という言葉は印象的だった。
・否定的な言葉がすぐ出る子どもたちに、少しずつ声をかけ、自分のよさに気づき、ポジティブな考えができるよう接していきたい。
・教師としてプラス思考で子どもたちと触れ合っていきたい。
・マイナスをプラスにリフレイミングを意識して取り組んでいきたい。
・プラス思考を持続することの大切さを学んだ。

言葉の大切さ
・普段「集中しろ。」という言葉をしっかり理解しないで使っていた。とても勉強になった。
・子どもたちの前で「やる気」という言葉をよく使うが、この言葉の意味や、どのように考えることなのかを私自身が知ることが大切だなと感じた。
・日頃お世話になっている先生、友達、子どもたちにも、「ありがとう。」の言葉をたくさん伝えていきたい。
・「やる気」を出させるためには、教師自身が「やる気」をとらえていなければいけないことがわかった。
・自分の言葉に体が反応するということが心に残った。自分自身にプラスの言葉をかけ、成長していける教師でいたい。
・子どもたちに「やれる」「できる」の言葉かけをしていきたい。
・肯定的な言葉を使い、自ら進んでやる子を育てたいと思った。

全体を通して
・講演を聞いて、自分の心も軽くなった感じがした。
・日々の教育活動、部活指導に活かしていきたい。
・忙しさに心の余裕がなくなってきている今、とても参考になった。
・卒業を間近にしている子どもたちに夢をもつことの話のきっかけにしたい。
・講演を聞く中で、子どもの姿が浮かんできた。そんな子どもとの向き合い方に悩む今、一つの答え、手法が浮かんだような気がする。
・少しでも子どもの「心」の育成に活かしていきたいとと感じた。
・「0°、90°、180°の立ち位置」を来週から早速使いたい。
・講演を聞いて、普段の自分や子どもたちについて振り返ることができ、指導の仕方(声のかけ方、話のきき方)を考えることができた。
・大儀見さんの話を聞いて、前向きな気持ちをもつことができた。
・メンタルという視点で教育について考えてみたい。
・心を育て、鍛える、人と向き合う、「教師」という職業に必ず要るものだと思った。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mentalista.blog82.fc2.com/tb.php/113-15f158d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。